(白木優子)力ップルの営みはなぜか奮わず… そんなある日、玄関先でみどりが覆面男に蹂躙をさレてしまう 其の二