(涼川絢音)負債をサポートする立場になるも亭主に伝えることができなくなった結果 其の一→とんでもないでれ映画