(塚田詩織)ずっと草食系で過ごしてきた自分が、仕事でためこんだだちんを使ってソープに向かった 其の二