(潮見百合子)夫との膣の営みでは満たさレない百合子は、再び按磨店を訪れて… 其の三